【COLUMN】新鮮なシルエットを作り出すバルーンスカート

 OTOÄA(オトアー)で定番人気といえばパンツ。リピーターも多く、何本かコレクションして頂いている方もいらっしゃいます。そんな中、コーディネートがしやすいと人気上昇中のアイテムが“バルーンスカート”です。 カッティングとタックによってボリュームをコントロールすることで生まれた、丸みを帯びたバルーンシルエットのスカート。裾に向かってスカートが広がっていくのではなく、ゆるやかにすぼまっていくOTOÄA独特のラインを作り出しています。  前開きで、ウエストゴム入り。ウエストの内側にはサイズ調整のドローコードが通してあるので、体型を選ばず、リラックスした着心地を楽しめます。 コットンツイル地の自然な表情を活かすため、天日乾燥をしており、独特なシワ感も魅力。1点1点表情が異なる仕上がりになることもポイントです。 スカートが広がりすぎず、程よく裾に向かって、すぼまっていくシルエットなので、すっきりと決まります。 コットンツイル地なので、季節を問わずにはけるのも嬉しいポイント。冬は厚手のタイツ+ブーツのコーディネートを楽しんだり、春夏には素足にスニーカーを合わせてみたり。 いつもはパンツ派という方にも、おすすめできるバルーンシルエットのスカート。ぜひお試しくださいませ。 ONLINE STOREはこちらへ→(ベージュ) チャコールはこちらへ→

Read more

【COORDINATE】ウール100%のドレープ性のあるイージーパンツ

今回は、OTOÄA(オトアー)のデザインフィロソフィーが表現された“ウールギャザー イージー パンツ”のコーディネートをご紹介いたします。開き無しのパンツデザインで、ウエストの内側にはサイズ調整のドローコード&ゴム入りの仕様になっています。楽ちんなのに、きれいめの着こなしが楽しめるパンツです。 ボーダーのニットのインナーには、OTOÄAで大人気のオフタートルロングロングスリーブのカットソーを着ています。ニットの首元、手首からのぞく“カシス”カラーがアクセントになっています。 股上が深く、後ろにギャザー、前にタックの分量を入れることでよりゆったりとしたヒップ周りになっています。 さらっとデザイン性のあるシャツを着ても素敵に決まります。こちらと先ほどのボーダーニットとのコーディネートに使ったパンツのカラーは“オートミール”になります。 ほかに、レンガのようなカラーの“ブリック”もございます。同系色でまとめるコーディネートもおすすめですし、お手持ちの定番カラーのトップスと合わせても、パンツがアクセントカラーとして活躍するはずです。 ほかに、シックな着こなしにもぴったりの“チャコール”もございます。基本の1本として、ワードローブにあると重宝するカラーです。 こちらのパンツは、厳選された羊毛に特殊な加工をすることでウォッシャブル可能なウール100%の素材になっています。ウールならではの風合いやドレープもあり、きれいめなコーディネートも叶えてくれるおすすめのパンツです。 ONLINE STOREはこちらへ→(オートミール) ブリックはこちらへ→ チャコールはこちらへ→

Read more

【COLUMN】シーズンカラーのプルオーバー

OTOÄA(オトアー)の中で、人気アイテムのひとつに着心地の良いプルオーバーシリーズがあります。そこで、今回は“ガーメント デイ スウェット プルオーバー”をご紹介したいと思います。 きれい目でバルキーな風合いが特徴の度詰裏毛プルオーバーです。“度詰”とは、きゅっと目を詰めて肉厚に仕上げた、贅沢感のある裏毛素材の生地のことを言います。 度詰裏毛のプルオーバーを、製品染めでシーズンカラーに仕上げています。製品染めというのは、縫製して商品が完成した後に製品染めをすることを言います。そのため1点1点、微妙な色ムラや風合いが異なり、そういった違いを楽しむデザインとなっております。 ニュアンスのある色合いのこちらのカラーは、今シーズンのピックアップカラーでもある“カシス”になります。今期のインスピレーションのもととなった、陶芸家LUCIE RIE(ルーシー・リー)の書籍にも、美しい“カシス”カラーが登場しています。 落ち着いた “カシス”は、どんな色とも相性がよく、定番のブラック、アイボリー、ブラウンなどともコーディネートがしやすいカラー。カジュアルに見えがちなスウェットですが、この“カシス”ならきれいめに着こなせるので、とてもおすすめなアイテムです。 ONLINE STOREはこちらへ→

Read more

【ITEM】イージーケア素材のバルーンパンツ

パンツのはき心地やシルエットにご好評いただき、ありがとうございます。そこで今回は、OTOÄA(オトアー)のデザインフィロソフィーが表現されたバルーンシルエットのパンツをご紹介させていただきます。 ワイドに広がった裾にデザインダーツを取ることで丸みのある独特なシルエットを作り出しているバルーンパンツです。前の大きなポケットが特徴的で、スマホなども入る使いやすい設計になっています。 前開きのフックもプロダクトとしてのデザイン性を持ったメタルパーツを使用。ウエストの内側は、サイズ調整のドローコード&ゴム入りの仕様になっているので着る人の体型を選ばず、幅広い年齢層にフィットします。 股上が深く、ヒップにゆったりとした空間を作ることで体のラインをデザインしております。 素材は、太番手の強撚糸が持つシャリ感を残しつつ、シワを軽減する特殊な加工を施しているのが特徴。綿素材の風合いを残しながら、シワになりにくい、ドレープ性も兼ね備えたイージーケアの素材になっております。 カラーは、先の写真のブラウンのほか、ネイビーもございます。ブラウンは少し赤みのあるこっくりとしたカラーがおしゃれな印象。こちらのネイビーは、着回しに重宝するカラーです。はき心地抜群の“コットン ツイル バルーンパンツ”はOTOÄAを象徴する、おすすめの1本です。 ONLINE STOREはこちらへ→(ブラウン) ネイビーはこちらへ→

Read more

【COLUMN】OTOÄAスタイリングで欠かせないアイテム

OTOÄA(オトアー)でコーディネートをするとき、欠かせないアイテムのひとつがカットソー。無地やボーダーなど、毎シーズン様々なカラー展開で登場します。そこで今回は、今シーズンのピックアップカラーのひとつである、ダスティーブルー×ネイビーのボーダーをご紹介します。 1枚目の写真は正面、↑こちらはバックスタイルになります。繊維長の長いピマ綿混のコンパクト糸の双糸を使用。柔らかくて、毛羽が少なく、ほどよい光沢感もある風合いです。こだわりが詰まったOTOÄAオリジナルファブリックになります。 長い袖が特徴で、手首でくしゅくしゅっとさせて着るのがポイント。そして、ほどよい首周りのオフタートルも魅力です。首をきゅっとさせるような締め付け感はなく、かといって緩すぎることもなく。。着ていて本当に心地の良い首周りのフィット感に仕上がっています。 プルオーバーやセーターなどの首元、手首からカットソーをのぞかせる着こなしもおすすめ。“ロングロングスリーブ”という商品名通り、袖がコーディネートのアクセントを作ってくれます。 人気アイテムのため、現在ONLINE STOREではダスティーブルー×ネイビーのみの取り扱いとなります。(上の写真は、完売したバター×グラファイトのボーダー。ニットカーディガンと合わせた場合の参考までに。。) こだわりの素材を使って、分量感をバランスよく調整した“テレコ ボーダー オフタートル ロングロング スリーブ”。1枚で着ても、きれいに着こなせますので、ボリューム感のあるパンツやスカートと合わせるのも素敵です。夏以外は季節を問わず着られるアイテムですので、ぜひワードローブの1枚に加えて頂けるとうれしいです。 ONLINE STOREはこちらへ→

Read more

【ITEM】キルティング×ボアの素材感が魅力のコート

そろそろ冬本番の季節を迎えようとしている今、新しいコートを購入しようかと考えている方も多いかと思います。そこで今回は、OTOÄA(オトアー)アイテムの中でも一番暖かいパッドフーデッドカラーコートをご紹介します。 表地がキルティング、裏地がボアの素材感が特徴的なコートです。 表地はコットンリネンのタイプライター生地。染色は圧力のある機械で行わず、手作業にこだわり、時間をかけて染めています。さらに、生地の自然な表情を活かすため、天日乾燥をさせて、あえて独特のシワ感を作り出しています。 裏地のボアはイタリア製の特殊な加工でできたふくらみのあるパイル。挟んだ中綿は暖かく、動きやすい機能性のある高品質な素材です。こちらのブラックはキルティングのステッチを白にしているので、模様にメリハリがきいています。 こちらは柔らかな印象のアイボリー。ステッチも同系色です。冬のコートはどうしても暗い色を選びがちなので、こちらのようなアイボリーのコートが1枚あると、コーディネートも表情も明るい印象に見せることができます。 ほかに、モデルが着用している上の写真のようなダスティーブルーもございます。ダスティーブルーは、今シーズンを代表するピックアップカラーのひとつ。 くすみがかったブルーなので、写真のようにアイボリーとの相性は抜群。もちろんブラックとのコーディネートもしやすいので、意外と重宝するおすすめカラーがダスティーブルーです。 パッドフーデッドカラーコートは程よい丈感なので、ヒップ周りをさり気なく隠してくれてバランスよく着こなせます。パンツにも、スカートにもあうのでぜひコーディネートに取り入れてみてください。 ONLINE STOREはこちらへ→(ブラック) アイボリーはこちら→ ダスティーブルーはこちら→

Read more