【ITEM】前後アレンジが可能なウールスクエアロングスカート

OTOÄA(オトアー)のアイテムで唯一のスカートが、こちらのウールスクエアロングスカートです。“スクエア”と名が付けられているのが、このスカートのデザインポイントになります。 四角形の平面をイメージしながら、タック、布の落ち感でフォルムが形作られたスカートです。←というのが、バイヤー様向けのデザインコメントになりますが、わかりやすくご説明しますと、スカートの上に四角いスカートカバー(ギャルソンエプロン風のような)が重なっております。 このカバーとなっている部分は、コード(紐)を利用することで、前にも後ろにも持っていくことができます。 コード(紐)を絞って、表情をつけることもできます。 前後で結べる、2WAY仕様になっていると言いたいところですが。。↑上の写真のように、あえて前でも後ろでもコード(紐)を結ばず、ダランと落としておくだけでもOKです。 サイドから見たときに、ドレープがついたスカートのように見えます。なので、実際は3WAY仕様と言えます。 ↑こちらは、160㎝のスタッフが着用しています。どんなトップスともコーディネートしやすいスカートです。 さらに嬉しいのは、手洗いが可能ということ。 厳選された羊毛100%の素材に特殊な加工を施すことで、手洗い可能になっております。 天然繊維ならではの良質な風合いと3WAY仕様を楽しみながらコーディネートができる、おすすめのスカートです。 ONLINE STOREはこちらへ(ダークブラウン)→ マラカイトグリーンはこちらへ→  

Read more

【ITEM】今シーズンのマストアイテム、ウールニットベスト

最近、ニットベストをお求めになるお客様が増えております。OTOÄA(オトアー)のニットベストは、少しオーバーサイズのシルエットが、どんなボトムともコーディネートしやすいとご好評いただいております。 英国羊毛と上質なウールをブレンドした糸を使用。そのため、独特の硬さとハリがありながら、柔らかさも加味されていて着心地は抜群。 前も後ろも、ケーブル編みの総柄。アランニットのような雰囲気です。少し複雑な編み方になっているので、表情豊かな凹凸感を醸し出しています。 アランニット(アランセーター)とは、縄編みの柄が浮き出すように入った白いセーターであり、その発祥は、アイルランド西岸のアラン諸島で女性たちによって編まれたものであると言われています。 衿はリブ編みになっていて、首に程よく沿うのでインナーにタートルネックを合わせてもOK。(もちろん、丸首のカットソーでも) サイドに開きがあるので、ボトムとの馴染みもよいです。パンツにもスカートにも合わせやすいデザイン。 ↑モデル着用の画像がこちら。トップスには、ボーダーのオフタートルを合わせています。ボトムはワイドなシルエットですが、ベストとの馴染みもバッチリです。(写真のボーダー・チャコールはsold out。ベージュは有ります) 先ほどのベージュは「オートミール」というカラー。ほかに↑チャコールもございます。 ベストが1枚あるだけで、スタイリングの幅がぐっと広がります。OTOÄAのカットソーとの相性抜群なので、ぜひセットでのコーディネートもおすすめしたいです。 ONLINE STOREはこちらへ(オートミール)→ OMLINE STOREはこちらへ(チャコール)→

Read more

【ITEM】独自な風合いのギャザーシャツ

OTOÄA(オトアー)のギャザーシャツは、デザインやシルエットなどを気に入られてご購入されるお客様が多いのですが、実は素材にもいろいろなこだわりがあります。 「30/1のツイルに特殊なワッシャー機を使用し、時間をかけて精錬してから染色をしている」というのが、バイヤー様向けの説明です。 専門的でわかりにくいかと思いますが、まずツイルとは…。織物、布帛の定番の織り方は2種類あり、平織り(ひらおり)と綾織り(あやおり)があります。その綾織りを英語でツイル(TWILL)と呼びます。 使用しているツイル(綾織り)は、少し厚みのある生地。その生地をそのまま使うのではなく、精錬をして(繊維製品に付着している天然不純物、油剤などを取り除く染色の前工程)、それから染めているのです。 先の写真が、アイボリー。↑こちらはチャコールです。揉み込むように染めることで、独自の膨らみ、シワ感、色の奥行きを表現しています。 生地の表情や風合いを最大限に活かすため、天日乾燥で仕上げており、色の見え方など、多少、写真と異なる可能性はございますが、それも独自の風合いとして楽しんでいただくことを前提とした商品です。 袖口から、裾に向かってマチを入れた、たっぷりとした分量感が特徴的。もちろん、前身頃&後ろ身頃に入っているギャザーもポイントです。 ボタンは、猫目のナットボタンを使用。衿は、すっきりとしたスタンドカラーです。衿元がすっきりしているので、タートルネックのカットソーをインナーに着ても相性がよく、ボタンを外して羽織ものとしても着こなせます。 真夏以外は、季節を問わず長く着られる&着回し力抜群のおすすめアイテムです。 ONLINE STOREはこちらへ→

Read more

【ITEM】 表情の違いを楽しめる、フーテッドカラーロングコート

そろそろコートが欲しくなる季節がやってきました。今シーズンOTOÄA(オトアー)から登場するコートは“フーテッドカラー ロングコート”です。OTOÄA定番のフーテッドコートとM-51のモッズコートのディテールを組み合わせたデザインです。 フーテッドコートとは、その名の通りフードがついたコートのこと。また、M-51のモッズコートとは1950年代に採用された米軍地上軍の極寒防寒衣料の51年型モデルを指します。あまり難しく考えずに、オリーブグリーンやカーキ系カラーのミリタリー風コートのことと捉えてもらうと、わかりやすいかと。。  その2つのディテールの面白さをOTOÄAならではの視点で融合し、アップデートさせたこだわりのデザインです。 フーテッドという名称の通り、ボタンの留め方次第でフード&コートの表情が変わります。↑こちらは、ボタンを上まで留めたスタイル。ひとつ前のボタンを開けた写真と見比べて頂くと、その差がよくわかります。ボタンは、高級天然素材のナットボタンを使用しています。 コートの後ろは、深めのセンターベンツが入っています。ボタンで留めつけることもできますし、外してコートの裾周りに動きを持たせることもできます。(風になびいたとき、コートのシルエットが美しいです)   先ほど紹介していたベージュのほか、↑こちらのカラー・チャコールもあります。袖の部分を見て頂くと2本のダーツが入っていることがわかります。腕の動きやすさはもちろん、デザインのアクセントラインにもなっています。 フラップ付きの大型ハンドポケットが両脇に設置されている点は、M-51のモッズコートの雰囲気を醸し出していると言えます。 素材はオーガニックコットン100%で、膨らみ感のある風合い。高密度でハリ、滑り感のあるチノクロスです。秋冬から春先まで着られて、1枚持っていると幅広いシーンで重宝するコート。OTOÄAおすすめのアイテムです。 ONLINE STOREはこちらへ→

Read more

【ITEM】色にこだわったツイルワイドパンツ

OTOÄA(オトアー)を象徴するアイテムのひとつにパンツがあります。素材のこだわりはもちろんですが、シルエットやデザインに多くの支持を頂いております。 今回紹介する“ツイルワイドパンツ”は、ビンテージ風な加工で仕上げたコットン100%のツイル素材が魅力です。少し硬いようなハリのある素材感で、メンズライクな雰囲気も醸し出しています。 股上が深く、分量やタックを入れることで、よりゆったりとしたヒップ周りになっています。年齢や体型を問わずに着られるデザインです。 色味には、とてもこだわっています。商品カラー名は“アイボリー”ですが、生成り色のような黄色味が強いわけではありません。また、真っ白でもなく、自然な色合いを心掛けた“象牙”のような白をイメージしています。 前開きのフックは、メタルパーツを使用。ウエストはゴム入りの仕様ですが、内側にはドローコードがはいっているので、サイズ調整も可能です。 スラッシュポケットになっているので、機能性もばっちりです。 ボトムを選ぶとき、どうしても無難な色(黒やブラウン)を選びがちですが、“アイボリー”のパンツが1本あるだけで、コーディネートの幅も広がりますし、冬の重めのニットなどと合わせても素敵に決まります。 身体のラインを拾わないデザインですので、ぜひ“アイボリー”のパンツをお試ししていただきたいです。  ONLINE STOREはこちら→

Read more

【ITEM】チノドレスという名のワンピース

OTOÄA(オトアー)ではラインナップは少ないのですが、シーズンごとにワンピースが登場します。ワンピースといえば、風になびくような柔らかな素材や女性らしいプリント柄などが主流ですが、OTOÄAのワンピースは、一味違った素材やデザインを提案しています。 今シーズンのワンピース名は“チノドレス”。チノとは、チノクロスと呼ばれる素材名です。綿の双糸を使った丈夫な綾織物で、軍服やユニフォーム、カジュアルウェアなどにも使われます。そんな高密度でハリ感&滑り感のあるチノクロスは、100%オーガニックコットンです。 背中には、天然のナットボタンを使用。ナットボタンとは、「タグワヤシ」の木の実を原料にした天然素材のボタンで、水牛ボタンに次ぐ、高級天然素材ボタンとして幅広く使われているものです。 ↑ベージュのほか、sold outになってしまいましたが、チャコールもありました。インナーとのコーディネートを楽しめるVの開き加減や、大きめの左右のポケット、タックの入り方…。シンプルな表情をしていますが、こだわりがいっぱい詰まっているワンピースなのです。 特別な日にも、デイリーにも対応してくれるデザインです。余談ですが、OTOÄAのワンピースは、ヘアメイクさんにも大人気! 仕事がしやすいデザインなのかしら? 今度、お気に入りポイントを聞いてみようと思います◎ ONLINE STOREはこちら→

Read more